投資をする場合は対象に検討している不動産

投資をする場合は対象に検討している不動産

2つの収入があれば1つが下がったり、もらえなくなったりしたとしても残りの1つで凌ぐことは可能です。
今は給与による収入1つしかない状況なので、万が一に備えて2つ目を検討しているところです。
短期のアルバイトやパソコンを使用する仕事など色々な方法がある中で気になっているのは投資です。
投資なので元手は必要となりますが、少ない資金から始められる投資はたくさんあります。
ただ、少ない資金の投資は見返りも小さいです。
最低でも月に20万円以上は稼ぎたいと考えているので、そうなるとある程度の資金を投入しなければなりません。
投資に使用するお金が大きくなると、失敗した時のリスクは大きくなりますが、不動産投資は建物が残るので株式やFXなどに比べるとリスクは低いと感じています。
しかし、不動産投資ということで物件の売買や賃貸経営を行うためにはまず購入しなければなりません。
数百万円から数千万円が必要なので、資金の準備方法を考えています。